シェアする

wacomドライバをインストールし設定する方法 Part1

先日wacomの「Intuos Comic Mサイズ」を購入しました。

早速使おうと思ったのですが、どうやらまずドライバをインストールしなければならないようです。

通販サイトのレビューなどを見る限り、Intuos Comicの最新モデルはドライバのインストールが難しいと書かれていました。

少しビビりながらも、やってみると意外に簡単だったので今回はwacom Intuos Comicを使う為のドライバをインストールする方法を紹介します。

はじめに

通販サイトのレビューには以下のようなコメントが書かれていました。

  • ドライバを探すのが面倒
  • ドライバのインストールが面倒すぎるので星4

人によっては、ドライバのインストールが難しくて使用を諦めたというレビューまでありました。

私が購入したペンタブは以下のモデルです。参考にしてください。

ワコム ペンタブレット Intuos Comic M ペン&タッチ マンガ・イラスト制作用モデル ブラック CTH-690/K1

新品価格
¥14,853から
(2017/1/13 17:12時点)

ペンタブを使う為にはドライバのインストールが必須なようなので、ここを突破できなければ実際に使うことすらできません。

物によっては安いモデルもありますが、せっかく購入したのに後悔はしたくありませんよね。

そこで私がドライバを導入した方法を1つずつ説明していきます。

※Intuos Comicの最新モデル(2016/01/27現在)以外では導入方法が変わっている可能性があります。

ドライバを探そう

まずドライバをインストールする為には、ドライバが入っているファイルをダウンロードする必要があります。

ドライバをインストールしたいPCで作業してください。

ではドライバを探していきましょう。以下のリンクへアクセスしてください。

https://tablet.wacom.co.jp/download/down1.html

以下のようなページになるので、自分が「購入したペンタブの型」と「PCのOS」を選択しましょう。

スクリーンショット 2016-01-27 0.34.14

型は購入したペンタブの箱に記載されていると思います。

私が購入したIntuos Comic はCTH-690でOSがMacです。

正しく入力できたら「検索」を押しましょう。

スクリーンショット 2016-01-27 0.40.28

このようなページが開くので、自分の環境に合ったタブレットドライバの「ダウンロードページへ」というボタンを押してください。

するとまた新たなページに切り替わるので「ダウンロード」と書かれたボタンを探します。

スクリーンショット 2016-01-27 0.40.40

他の文字に比べると分かりやすくなっているので、すぐに見つかると思います。

このボタンをクリックするとインストールファイルがダウンロードされます。(Macなら.dmg、Windowsなら.exe)

ダウンロードが完了したら起動し、インストールを済ませてください。

wacomのドライバをインストールした後は「PCの再起動」が必要になります。

事前に使っていないアプリケーションは終了させておいてください。

PCを再起動し、ドライバのインストールが完了したらペンタブが反応するようになると思います。

続いてインストールしたドライバ設定をしていきましょう。

Part2へ続く>>

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で