【はてなブログ】読者に通知しないで記事を公開する方法!

お問い合わせフォームやメモ系の記事など、読者に通知したくないタイプの記事ってありますよね。

 

そんな時は、ある公開方法をとることで、はてなブログ読者通知しないで記事を公開できるので紹介します。

はじめに

 

今回紹介する内容は、はてなブログで書いた記事の公開通知を読者に送らない方法です。

私の場合、お問い合わせフォームを設置した時に、この機能を使用しました。

 

コンテンツのない記事を公開したいときに使えるね

 

お問い合わせフォームは、読んでもらいたい内容があるわけではありません。

問い合わせる必要がある場合のみアクセスしてもらえれば良いので、読者の方へ通知を送る必要はありませんでした。

 

プライバシーポリシーや自分用のメモを公開するときにも良いかも

 

そんな時に使えるのが、今回の方法です。

 

結論:

 

まず最初に結論から紹介しちゃいます。

はてなブログで、読者に通知を送らないで記事を公開するためには「過去を日時指定」すればOK!

 

通知だけでなく、記事一覧の日時も切り替わるので注意してください。

 

記事を作る

 

この方法は、当然、公開していない記事でなければなりません。

読者に通知しない記事を新たに作成しましょう。

 

20170915092359

 

Point
新たに作成する記事を通知させない

 

記事の作成はいつも通りの方法で行なっていくのですが、この時、まだ記事を公開してはいけません。

一度公開すると、その時点で通知がいくので注意してください。

 

公開したタイミングで通知がいくので注意

 

過去に公開した記事で一度通知を削除してから行いたい場合は、こちらの方法を試してみてください。

 

 

1度予約投稿に戻すんだね

 

公開時の設定

 

読者に通知しないで記事を公開する方法、実はとっても簡単なんです。

記事の編集ページに以下のような項目がありますよね。

 

20170915092903

 

Point
編集オプションから投稿日時を指定

 

これは、公開する日時を指定する項目なんですが、実はここに「過去の日付を設定」することもできるんです。

過去に記事を公開するのは、とても簡単で「公開日時を過去にして記事を公開する」だけ。

 

20170915093126

 

画像の場合は、2013年の9月15日0時00分に記事を公開することになります。

 

Point
通知を送らない場合は、公開日時指定を過去に設定する!

 

このようにして過去に記事を公開すると、読者への通知は届かなくなりました。

また、記事の公開日時も2013年になるため、最新記事からも表示させないようにできます。

 

20170915094737

 

まとめ

 

今回紹介したように、過去を指定して記事を公開することで、はてなブログの読者へ通知を送らずに記事を公開することができました。

お問い合わせフォーム・メモ記事・プロフィール記事なんかで使えそうですね。

 

 

ぜひ試してみてください。

ではまた。

過去にレビューしたアイテム

関連記事
おすすめの記事