画像を圧縮してSEOに強くするWordPressプラグイン|Compress JPEG & PNG imagesの使い方

シェアする

今回はSEO対策として、ブログに表示される画像を圧縮し、軽くする方法を紹介します。

画像を圧縮することによってwebページを開く速度が上がります。

それと同時にブログの評価も上がるので、ぜひやってみてください。

はじめに

今回行う方法ではプラグインを使います。

Compress JPEG & PNG images   を追加してください。

プラグインを有効化すると「APIキーを指定してください」という表示が出るので、以下のようにしてAPIキーを取得します。

APIキーの取得

APIを指定する画面にこのようが文があります。

Visit TinyPNG Developer section to get an API key.

ここにアクセスすると、APIキーを取得するアカウントを登録できます。

このようなページになるので、Your full name と Your email addressを書き込みましょう。

アドレスは確認用のメールが送信されるので、間違えないようにしてください。

APIキーを入力

APIキーをコピーしましょう。

コピーしたキーを先ほどの入力欄に入れます。

「変更を保存」を選択すると、Compress JPEG & PNG imagesを実際に使用できるようになります。

画像の圧縮

ツール > Compress All Images を選択すると、以下のようなページが開くのでCompress All Imagesを押しましょう。

このようになると圧縮が開始されています。

圧縮が完了すると、どのくらいサイズを削減できたのかが表示されます。

機能の追加

Compress JPEG & PNG imagesは無料で利用できるプラグインなのですが、有料でアップグレードすることで制限枚数などをなくすことができます。

ここに書いてある通り、無料で使えるのは月に500枚です。

500枚もあれば十分なのですが、1枚$0.009で月の枚数が9500枚まで追加されます。

もしアップグレードしたい人は、右側にあるスライダーを動かすことで、枚数ごとにどの程度の料金がかかるのか調べることができます。

アップグレードする前に確認しておきましょう。

まとめ

無料で使える分だけでもとても使いやすく、実際に圧縮できているのでとりあえずインストールしておくだけでSEOに強いブログになるかもしれません。

まだ圧縮をしていないという人は、ぜひお試しください。

ではまた。

画像を圧縮してSEOに強くするWordPressプラグイン|Compress JPEG & PNG imagesの使い方
この記事が気に入ったら
いいねで応援おねがいします!

~クリアメモリ~

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。