【CUBOT P20】20.0+2.0の高性能カメラや4GBメモリを搭載した高コスパスマホが登場!

今回は、GearBestから新登場した「CUBOT P20」というスマホについて紹介します。

 

20.0MP+2.0MPの高性能デュアルカメラや、4GBメモリを搭載した6.18インチのAndroidになっています。

それでいて、価格は200ドルを切る高コスパなアイテムなんです。

 

今だけセールも開催しているので、合わせてチェックしてみてください。

はじめに

 

今回紹介する「CUBOT P20」がこちら!

 

20180811113206

 

ぱっと見は、最近多い見た目のスマホという感じ。

ノッチディスプレイや、丸みを帯びたエッジを採用しています。

 

 

現在、GearBestでは「CUBOT P20の発売記念セール」を開催しており、139.99ドルで購入できるので要チェックです。

CUBOT P20 セール会場はこちら

 

スペック・仕様

 

CUBOT P20のスペックはこんな感じ。

 

スペック
システムAndroid 8.0
CPUMTK 6750T オクタコア
メモリ4GB
ストレージ64GB
画面サイズ6.18インチ
解像度2246x1080
ディスプレイIPS
カメラ(後)20.0MP+2.0MP
カメラ(前)13.0MP
Bluetooth4.0
バッテリー容量4000mAh
重量0.1670kg
ネットワーク
2GGSM 1800MHz,GSM 1900MHz,GSM 850MHz,GSM 900MHz
3GWCDMA B1 2100MHz,WCDMA B8 900MHz
Network typeFDD-LTE,GSM,WCDMA
Wireless Connectivity4G,A-GPS,Bluetooth 4.0,GPS,WiFi
4G LTEFDD B1 2100MHz,FDD B20 800MHz,FDD B3 1800MHz,
FDD B7 2600MHz,FDD B8 900MHz

 

20180811113631

 

こんな感じで、コストパフォーマンスはかなり高め

以前紹介した「CUBOT X18 Plus」と同じように、20.0MP+2.0MPの高性能なデュアルカメラを搭載しています。

 

 

フロントカメラも「13.0MP」を搭載。

それでいて、6.18インチのディスプレイや4GBメモリも搭載した驚きの性能になっていました。

 

筐体

 

CUBOT P20は「ノッチディスプレイ」や「丸みを帯びたディスプレイ」を採用したAndroidスマホです。

 

20180811113217

 

こんな感じで、スマホのおもて側がほとんど画面になっています。

画面が凹んだような「ノッチディスプレイ」は好みが分かれるところですが、私個人としてはあまり気にしていません。

 

先日レビューした「UMIDIGI Z2」もノッチデイスプレイでしたが、アプリ使用時に画面が見切れることはありませんでした。

 

 

背面には「指紋認証パネル」を搭載しているので、スマホのロック解除もスムーズに可能。

人差し指でタッチするイメージですね。

 

20180811113230

20180811113228

 

画面サイズは6.18インチ

 

CUBOT P20の画面サイズは「6.18インチ」です。

大きなサイズのスマホですが、先ほど紹介したノッチディスプレイやベゼルレスデザインを採用したことで、比較的持ちやすくなっています。

 

20180811113240

 

大きなスマホで映像やゲームを楽しみたいけれど、持ち運びに不便なのは嫌という方にオススメです。

 

CPU・メモリ

 

CUBOT P20は、価格の割にCPUやメモリの性能も高くなっています。

 

20180811113247

 

CPUは「MTK6750T オクタコア」メモリは「4GB」を搭載しました。

重たいゲームは無理ですが、WEB閲覧やソーシャルゲームのような軽いアプリでもバッチリ動きそうです。

 

169.99ドルでこのスペックは驚きですね。

 

高性能カメラを搭載

 

CPUやメモリの性能も高かったのですが、CUBOT P20のメインは「20.0MP+2.0MPのデュアルカメラ」だと思っています。

 

20180811113253

 

CUBOTシリーズは比較的カメラ性能が高いイメージでしたが、CUBOT P20も高コスパかつ高性能なカメラを搭載していました。

また、フロントカメラも「13.0MP」と、普通のスマホなら背面カメラでもおかしくないほどのカメラを搭載しています。

 

20180811113258

 

自撮りをする人も便利に使えますね。

スマホなら持ち運びが楽なので、外出先でサッと写真を撮りたい人にもオススメなスマホになっていました。

 

バッテリー容量が多い

 

正直、CUBOT P20のコスパの高さを考えるとおまけ程度な感じですが、バッテリー容量も「4000mAh」と大容量なんです。

 

20180811113305

 

目安としてはこんな感じでした。

通話音楽動画スタンバイ
30時間32時間6時間243時間

 

カメラを使う時も、比較的長時間使えるので安心ですね。

 

セール開催中

 

ここまで紹介してきた高コスパスマホ「CUBOT P20」ですが、今ならGearBestで発売記念セールを開催しています。

 

20180811113603

 

https://www.gearbest.com/cell-phones/pp_1830587.html?wid=1817324&lkid=15537438

 

ただでさえ高コスパなAndroidが、さらにお買い得になっているので要チェックです。

開催期間は「2018/8/12まで」なのでお早めにどうぞ。

 

CUBOT P20 セール会場はこちら

 

まとめ

 

今回紹介したように「CUBOT P20」は、4GBメモリや20.0MP+2.0MPの高性能デュアルカメラを搭載した高コスパスマホでした。

ベゼルレスデザインや大容量バッテリー搭載で、扱いやすいスマホになっていたのでぜひチェックしてみてください。

 

 

ではまた。

過去にレビューしたアイテム