【JMGO M6 スペック紹介】パワフルなポータブルプロジェクター!iPhoneやPS4にも対応!

今回は「GearBest」から新たに登場したポータブルプロジェクター「JMGO M6」について紹介します。

 

今だけ限定、クーポンで安く購入できたり、プロジェクターを便利に使える「三脚」「3Dメガネ」などが付いてくるのでチェックしてみてください。

はじめに

 

今回紹介するポータブルプロジェクターJMGO M6」がこちら。

 

JMGO M6 Portable DLP Projector - BLACK+GOLDEN
GearBestで詳細をチェック

JMGO M6セールページ

 

筐体はメタリックで、高級感のある見た目ですね。

OSにはAndroidを搭載しているので、これ単体で動作させることも可能。

 

 

もちろんHDMIなどで接続した端末の映像を映すこともできるので、複数人でシェアしたり自由な体勢で見たいときに便利です。

 

スペック・仕様

 

では、JMGO M6のスペックを見ていきましょう。

JMGO M6のスペックはこんな感じ!

 

項目スペック
システムAndroid 7.0
チップMTK 4-core
メモリ1GB DDR3 / 8GB eMMC
リモコン赤外線
プロジェクションモードフロント リア 上部
フォーカスマニュアル
ズーム
対応言語英語 フランス語 ドイツ語 ロシア語 日本語 韓国語 中国語 スペイン語 ポルトガル語 アラビア語 インドネシア語 タイ語

 

サイズ・重量

 

JMGO M6は「ポータブルプロジェクター」なので、サイズや重量なども重要な項目になってきますよね。

さっそく見ていきましょう。

 

高さ
19.40cm (7.64inch)10.20cm(4.02inch)2.90cm(1.14inch)

 

重量
0.5000kg

 

さすがにポケットに入れて持ち運ぶような製品ではないですが、カバンの中に入れて運ぶことはできそうですね。

重量も500gと、持ち運べる程度の重さになっています。

 

20180131151115

 

ただし、ケーブルや接続端末は重量に含まれていないので注意してください。

 

AndroidやiPhoneを接続可能

 

JMGO M6は「Lightning」端子などを接続することで、iPhoneやAndroidをプロジェクターに映すこともできるんです。

対応している端末は「LIghtning」「Type-C」「MicroUSB」の端子を持つ製品。

 

20180131151120

 

これらの端子は「マグネット」でくっついており、JMGO M6に映したい端末に合わせて「端子」を付け替えることで、多数のデバイスに対応しています。

端子部分だけを直接接続すれば端末を立てて使うこともできますし、付属の「USBケーブル」に端子部分をくっつけて使うことも可能。

 

20180131151146

 

あとで紹介しますが、これとは別に「HDMI」も対応しているので安心してください。

 

単体で動作可能

 

JMGO M6は、OSにAndroidを搭載しているため、プロジェクター単体で「YouTube」などの動画を使用することもできるんです。

 

20180131171925

 

ちょっとした動画であれば、プロジェクターだけで再生できるのは良いですね。

Androidなので、YouTubeの他にAmazonビデオなどにも対応しているはずです。

 

赤外線リモコン付き

 

JMGO M6はリモコンで操作することもできます。

 

20180131151217

 

レンズのカバーを外すと、その部分がリモコンになっています。

リモコンの主な機能には、音量調節ボタンの他に「ホームボタン」「戻るボタン」やOKボタンなどがあり、本体が離れた場所に置いてあっても操作が可能です。

 

20180131151159

 

またリモコン部には「レーザーポインター」がついているため、プレゼン時にも活躍します。

 

20180131152825

 

30から120インチにできる

 

プロジェクターは壁(スクリーン)に投影して使用するものなので、スクリーンとの距離によって画面サイズを変えることができるんです。

例えば、壁との距離を75cmにした場合、投影される画面のサイズは「30インチ」になり、最大3メートルまで離せば「120インチ」のディスプレイにもなるということ。

 

20180131151239

 

ただし、逆に言えば「120インチで映したい場合は、3メートル確保しなければならない」ということでもあるので注意してください。

 

耐久力

 

JMGO M6は耐久力にも優れており、反射防止コーティングされているガラスは「約30000時間」の寿命を持ちます。

さらに「透過率」が最も高い「98%」という優れものです。

 

20180131151251

 

プロジェクターに通しても、映像が劣化しないというのは重要なポイント。

これがポータブルプロジェクターに搭載されているってすごいですよね。

 

キーストーン対応

 

プロジェクターの置き場所によっては、スクリーンに対する角度が悪い場合もありますよね。

そんな時も「キーストーン」という機能を使うことで、自動的に映像を補正してくれます。

 

20180131151304

 

垂直方向±45°以内であれば、映像が歪むことなく投影できるそうです。

 

4K&3D対応

 

JMGO M6に投影する映像が「4K」だった場合でも、質を落とさず投影することが可能。

 

20180131151316

 

4Kの映像を120インチのディスプレイで見れるって考えると楽しそうですね。

また、JMGO M6は「3D映像」にも対応しているので、3Dメガネをかければ「まるで映画のような大迫力」の映像も楽しむことができます。

 

20180131151323

 

映像をシェアしやすい

 

普通のディスプレイやテレビとは違い、30インチから120インチで映すことができるため、複数人でシェアするときに大活躍します。

AmazonビデオやYouTubeをこれに投影したら楽しそうですね。

 

20180131151333

 

投影できる機器には「PS4やテレビなどのHDMI機器」や先ほども紹介した「iPhone・Android」などがあるため、幅広く対応できています。

持ち運べるディスプレイみたいな考え方もできるかも。

 

JMGO M6 Portable DLP Projector - BLACK+GOLDEN
GearBestで詳細をチェック

JMGO M6セールページ

 

クーポン情報あり

 

ここまで紹介してきた「JMGO M6 ポータブルプロジェクター」ですが、現在GearBestで発売記念セールを行なっているんです。

購入時に以下のクーポンを使うことで、約50ドル(5400円)ほどお買い得になります。

 

クーポンコード「JMGM6

 

数量限定なので、迷っている方はお早めに!

クーポンの使い方はこちらをチェックしてください。

 

 

まとめ

 

今回紹介した「JMGO M6」は、ポータブルプロジェクターなのに、パワフルな使い方もできる製品だと感じました。

発売記念でセールも行なっているので、これを機にぜひチェックしてみてください。

 

 

ではまた。

過去にレビューしたアイテム