こんにちはクリアメモリです!

今回は、GearBestから「Pipo W11」という2in1タブレットが登場したので紹介します。

 

4GBメモリや「Gemini Lake N4100」を搭載したWindowsタブレットで、画面サイズは「11.6インチ」のIPS液晶を採用しました。

キーボードやスタイラスペンも付属しているので合わせてチェックしてみてください。

 

はじめに

 

今回紹介する「Pipo W11」がこちら!

 

20190311120303

 

OSはWindows。

こちらのモデルは、スタイラスペンや専用キーボードが付属しています。

 

Windowsでの手書きメモや、持ち運んで使う際にキーボードを入力に使えて便利ですね。

執筆時現在、GearBestで取り扱っている「Pipo W11」のカラーは「Deep Blue」のみ。

 

20190311121216

 

光沢のある紺色が特徴的なタブレットとなっています。

 

PIPO W11のスペック・仕様

 

Pipo W11のスペックはこちら!

 

スペック
システム Windows 10
CPU Intel Gemini Lake N4100 1.1GHz
GPU Intel UHD Graphics 600
メモリ 4GB
ストレージ 64GB
画面サイズ 11.6インチ
ディスプレイ IPS
解像度 1920x1080
カメラ(後) 5.0MP
カメラ(前) 2.0MP
端子 TFカードスロット, USB 3.0 x2, Micro HDMI, 3.5mm ヘッドホンジャック
バッテリー容量 8000mAh
重量 0.8000kg
サイズ 29.04 x 17.93 x 0.90 cm
ネットワーク
WiFi 802.11 b/g/n/ac
Bluetooth 4.2

 

20190311120531

 

全体的にコスパの高い性能になっていました。

画面サイズは「11.6インチ」でありながら、Windowsタブレットらしく持ち運びに優れた重量やサイズとなっています。

 

IPS液晶搭載で綺麗な映像が楽しめるのもオススメポイントですね。

Androidタブレットとは違い、ネットワークは「WiFiのみ」なので注意してください。

 

20190311120337

 

持ち運びやすいサイズ

 

タブレットPCで重量なポイントが「サイズ」ですよね。

 

20190311120344

 

Pipo W11のサイズは「290.4mm x 179.3mm x 9mm(本体のみ)

本体の厚さが「約9mm」なので、カバンに入れて持ち運ぶのも便利だと思います。

 

本体重量も「0.8kg」しかないため、ノートPCを持ち運ぶより楽ちんですね。

バッテリー容量は「8000mAh」となっていました。

 

20190311120612

 

OSはWindows

 

Pipo W11は「Windowsタブレット」です。

 

20190311120415

 

Google PlayStoreやAndroidアプリは使えないので注意してください。

その代わり、Windowsで慣れ親しんだアプリケーションが使えるので便利ですね。

 

画面サイズは「11.6インチ

比較的大きなディスプレイを搭載しているので、ブログを書いたり動画視聴でも快適に扱えると思います。

 

20190311120718

 

CPU・メモリ・ストレージ

 

Pipo W11は「4GBメモリ」「64GBストレージ」や「Intel Gemini Lake N4100」を搭載しました。

 

20190311120430

 

ハイスペックタブレットPCとまではいきませんが、WEB閲覧や動画視聴くらいならスムーズに操作できると思います。

 

本体ストレージは「64GB」とかなり少ないですね。

ただ、MicroSDカードや外付けHDDが使えるので、容量不足が気になる方は用意してみてください。

 

20190311121033

 

キックスタンド搭載

 

Pipo W11は「キックスタンド」がくっついているので、タブレットを立てかけて置くことが可能。

 

20190311120452

 

こんな感じでスタンドを出すことで「横画面」で立てられます。

専用キーボードで「PCっぽい使い方」をするときや、動画視聴時などでかなり便利に扱えると思います。

 

Pipo W11の端子

 

Pipo W11は「タブレットPC」なので、端子も重要になってきます。

Pipo W11に接続できる端子類はこちら。

 

  1. USB 3.0 x2
  2. Micro HDMIポート
  3. MicroSDカード
  4. USB Type-C
  5. DCジャック
  6. 3.5mm ヘッドホンジャック

 

スペック欄に記載がなかったのですが、画像を見る限りだと「USB Type-C」や「MicroHDMI」も接続できるようです。

 

20190311120507

 

左右に「USB 3.0」を搭載しているので、マウスやUSBメモリも一緒に使用できますね。

タブレットPCの弱点でもある電源ケーブル(DCジャック)は、右上(画像の4)に接続するようです。

 

キーボードやスタイラスペンが付属

 

ここまで紹介してきた「Pipo W11」には、本体に加えて「専用キーボード」や「スタイラスペン」が付属しています。

 

20190311120510

 

タブレットPCの専用キーボードは「カバー代わり」としても使えるので良いですね。

また専用ペンを使えば、手書きメモやお絵かきにも使えるのでチェックしてみてください。

 

クーポン情報あり(2019/03/11

 

執筆時現在、GearBestでは「Pipo W11のクーポン」が発行されています。

 

クーポンコード
クーポンコードは「PIPOW11ML」

 

40ドルくらい安くなっていたので、購入予定のある方は使ってみてください。

 

Pipo W11 2 in 1 Tablet PC with Keyboard and Stylus Pen - Deep Blue
GearBestでチェック

 

 

まとめ

 

今回紹介したように、GearBestから新しいタブレットPC「Pipo W11」が登場しました。

キーボードやペンが付属しており、持ち運びに優れたWindowsタブレットに興味のある方はチェックしてみてください。

 

 

ではまた。

関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう