【Teclast F5】8GBメモリや128GB SSD・360°回転可能なキーボードを搭載した高コスパノートPCが登場!

今回は、GearBestから「Teclast F5」という高コスパWindowsPCが登場したので紹介します。

 

400ドルで購入できるのに「8GBメモリ」や「128GBのSSD」を搭載した11.6インチのノートPCとなっています。

また、キーボード部分は360°回転するため、タブレットのようにして使うことも可能なPCなのでチェックしてみてください。

はじめに

 

今回紹介する「Teclast F5」がこちら!

 

20180811152707

 

ぱっと見は、以前スペック紹介を行った「Teclast F6 Pro」に近い感じ。

 

 

キーボードを360°回転させることで、テントモードやタブレットにして使うこともできるノートPCになっています。

また、現在GearBestではTeclast F5の発売記念セールを開催しており、セール期間中は「329.99ドル」で購入可能。

 

Teclast F5 セール会場はこちら

 

さらに「毎日2台限定でほぼ半額」という驚異的なセールも行っているので要チェックです。

 

スペック・仕様

 

Teclast F5のスペックはこちら。

 

スペック
システムWindows 10
CPUIntel Gemini Lake N4100
メモリ8GB
ストレージ128GB SSD
画面サイズ11.6インチ
解像度1920x1080
ディスプレイIPS
Bluetooth4.0
重量1.0810kg
端子3.5mmヘッドホンジャック,Micro HDMI, TFカード, Type-C
ネットワーク
Support NetworkDual WiFi 2.4GHz/5.0GHz
WIFI802.11b/g/n/ac wireless internet

 

20180811152715

 

スペックを見ても分かる通り、4万円弱とは思えないほど高性能なノートPCです。

Windows OSを搭載しているため、ブログを書いたりブラウジングも普段使っているアプリのままスムーズに作業できると思います。

 

ちなみに、スペック欄にはそれっぽい記載はありませんでしたがタッチスクリーン搭載。

タブレットのような操作も可能ですね。

 

11.6インチのノートPC

 

先ほどスペック欄で紹介した通り、Teclast F5の画面サイズは「11.6インチ

ノートPCにしては少し小さめなディスプレイを搭載しています。

 

20180811152737

 

利点は「持ち運びやすさ」欠点は「画面の小ささ」といった感じですね。

ディスプレイにはIPS液晶を搭載しているため、視野角が「178°」と広く、発色が良い綺麗な映像を楽しむことができます。

 

ベゼルが狭く重量も軽いので、持ち運びやすさはかなりポイント高め。

 

20180811152749

 

キーボードが回転可能

 

Teclast F5のキーボードは「360°回転可能

過去に紹介した「Teclast F6 Pro」と同じタイプです。

 

 

20180811152816

 

キーボードを回転させることで、ノートPCだけでなく「テントモード」や「タブレットモード」を使い分けることができちゃいます。

 

20180811152807

 

  1. ブログを書く時やWEBブラウジングはPCモード
  2. 動画視聴時はテントモード
  3. タッチ操作はタブレットモード

 

というように、作業内容にマッチした体勢でPCを使えるので便利ですね。

ちなみに、スピーカーはキーボード側面に付いているっぽいです。

 

20180811154232

 

タッチ操作に対応

 

Teclast F5は「タッチ操作」にも対応しています。

先ほど紹介したような「タブレットモード」にして、専用のペンを使えば「お絵かき」や「手書きメモ」なんかでも活躍しそうですね。

 

20180811152829

20180811152838

 

専用ペンは「Teclast F6 Pro」のペンと同じモデルっぽいです。

 

Teclast TL - T6 / F5 Active Stylus Pen Black Aluminum Alloy for Teclast F6 Pro Notebook - BLACK属

 

メモリ・ストレージ

 

Teclast F5は、キーボードやタッチ操作以外に「メモリ性能」も高いんです。

 

20180811152846

 

8GBメモリ」を搭載しているため、快適に作業できます。

ストレージは「128GBのSSD」に加えて、M.2規格(多分)のSSDカードスロットを搭載しているため後から拡張することも可能。

 

20180811152910

 

CPUは「Intel Gemini Lake N4100」を搭載しています。

 

20180811153009

 

端子

 

Teclast F5の端子は以下。

 

  1. ヘッドホンジャック
  2. Micro HDMI
  3. TFカード(SDカード)スロット
  4. USB Type-C

 

充電は「USB Type-Cケーブル」を利用するため、急速充電にも対応しています。

また、Micro HDMIケーブルを使えば、デュアルディスプレイで作業することも可能。

 

ただしUSB2.0端子が付いていないようなので、有線マウスやUSBメモリを一緒に使いたい方は注意してください。

 

ちなみに、商品ページの画像にはもう一つ端子があるように見えたのですが、サポートの方に聞いたところ「もうひとつは普通の送信ポート」だそうです。

 

20180817125246

 

コスパが高く持ち運びやすい

 

ここまで紹介してきた「Teclast F5」は、8GBメモリや128GBのストレージを搭載した高コスパノートPCでした。

また、11.6インチディスプレイで本体重量も「約1.0810kg」しかないため、外出時に持ち運ぶサブPCとしても活躍しそうですね。

 

現在GearBestでは、Teclast F5の発売記念セールを開催しており、期間中は「329.99ドル」で購入できます。

セール期間は「2018/8/13 ~ 8/17

 

20180811153018

 

さらに「毎日2台限定」で、驚異の半額「164.99ドル」になります。

かなり厳しいとは思いますが、興味のある方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

Teclast F5 セール会場はこちら

 

まとめ

 

今回紹介したように、Teclast F5は「8GBメモリ」や「128GB SSD」を搭載した11.6インチの高コスパノートPCでした。

360°回転できるキーボードを搭載しているので、より自由な体勢で作業できそうです。

 

 

ぜひチェックしてみてください。

ではまた。

過去にレビューしたアイテム