こんにちはクリアメモリです!

今回は、GearBestから新登場した「Teclast F6」というノートPCについて紹介します。

 

6GBメモリや128GBのSSDを搭載したWindowsPCで、ディスプレイには「13インチのIPS液晶」を採用しました。

これらの性能を持ちながら、約3万円で購入できる格安ノートPCとなっているのでチェックしてみてください。

 

はじめに

 

今回紹介する「Teclast F6」がこちら!

 

20181017113712

 

シルバー系のボディに、ワンポイント「Teclast」のロゴが印刷されています。

 

20181017141159

 

OSはWindows 10。

 

CPUは「Intel Apollo Lake N3450」と決して高くはないですが、その分価格控えめなノートPCとなっていました。

外出時のサブPCとしても使えそうなので早速チェックしていきましょう。

 

 

スペック・仕様

 

Teclast F6のスペックはこちら。

 

スペック
システム Windows 10
CPU Intel Appollo Lake N3450 クアッドコア
メモリ 6GB
ストレージ 128GB SSD
画面サイズ 13.3インチ
ディスプレイ IPS液晶
解像度 1920x1080
カメラ 2.0MP
端子 USB 3.0x2, Micro HDMI, TFカードスロット,
3.5mm ヘッドホンジャック, DCジャック
重量 1.2000 kg
ネットワーク WiFi
WiFi 802.11 ac
Bluetooth 4.0

 

20181017113757

 

こんな感じの性能になっています。

重量は13.3インチのノートPCにしては比較的軽めですね。

 

ちなみに、WiFiは「802.11 ac」とありますが、確認したところ「b/g/n」などの無線規格とも互換性があるそうです。

 

CPU性能は高くないので注意してください。

WEB閲覧やブログを書く程度なら大丈夫だと思いますが、ゲームや同時起動するアプリケーションの数によっては動作が重くなる可能性もあると思います。

 

20181017113909

 

OSはWindows

 

Teclast F6は「Windows ノートPC」です。

 

20181017113827

 

日本語で使用する場合、いくつかの手順が必要だと思います。

場合によっては「クリーンインストール」が必要かもしれません。

 

追記
追記:以下の方法で簡単に日本語化できました。

 

 

また、キーボードは「US配列

JIS配列のキーボードと比べると、キーの配置やサイズが変わるので注意してください。

 

20181017113840

 

メモリ・ストレージ

 

Teclast F6は「6GBメモリ」や「128GBのSSD」を搭載しています。

この価格帯のノートPCにしては十分な性能ですね。

 

20181017113855

 

また「M.2規格」によってSSDを拡張可能。

実機を確認したところ、SSDスロットはすでに埋まっており「拡張」ではなく「換装」のみとなっていました。

 

TFカード(MicroSDカード)を使用すれば「最大128GB」まで拡張可能です。

 

20181017113923

 

ちなみに、私が把握している中で、GearBestで販売がスタートした「Teclast ノートPC」の順番は以下の通り。

 

  1. Teclast F6 Pro
  2. Teclast F7
  3. Teclast F5
  4. Teclast F6

 

数字の大きいものが新しいというわけではなく、また「Pro」とついているから上位モデルというわけでもなさそうです。

性能やデザイン的には「Teclast F7」と似た感じのモデルになっていました。

 

 

画面サイズは13インチ

 

Teclast F6は「13.3インチ」のディスプレイを搭載しました。

 

20181017141908

 

液晶は「IPS

視野角が広く、発色が良いディスプレイですね。

 

描画速度は遅いですが、もともとゲームをするようなデバイスではないので、IPS液晶がちょうど良いのではないでしょうか。

 

重量

 

持ち運んで使うノートPCは重さも重要ですよね。

Teclast F6は13インチのディスプレイを搭載したノートPCにしては比較的軽い「約1.2kg」となっています。

 

20181017114020

 

13インチのMac book Proが「約1.37kg」なので、このサイズのノートPCにしては軽い部類だと思います。

 

端子

 

Teclast F6に接続できる端子は以下の通り。

 

20181017114049

 

  1. USB 3.0 x2
  2. Micro HDMI
  3. イヤホンジャック
  4. DCジャック
  5. TFカードスロット
  6. (M.2 SSDスロット)

 

USBポートが2つあるので、マウスやUSBメモリも使用可能。

ただし、電源ケーブルのプラグに注意してください。

 

特に記載はされていませんでしたが、おそらく海外向けのコンセントプラグ(EUプラグなど)で配送されてくると思います。

日本用の変換アダプタを用意しておくと良いですね。

 

Teclast F6

 

クーポンセール開催中(2018/10/31まで

 

GearBestでは、Teclast F6の販売記念セールを開催中です。

 

クーポンコードは「GBTCF6

 

  1. 期間は「2018/10/31」まで
  2. 限定台数は「100台」

 

限定台数期間が決まっているので、悩んでいる方はお早めに。

クーポンコードの使い方はこちらもチェックしてみてください。

 

 

まとめ

 

今回紹介したように「Teclast F6」という格安ノートPCが登場しました。

接続できる端子も多く、サブデバイスとしても便利に使えそうなのでぜひチェックしてみてください。

 

 

ではまた。

関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう