こんにちはクリアメモリです!

今回は、GearBestから新登場したスマホ「UMIDIGI One Max」について紹介します。

 

過去に発売されているUMIDIGIシリーズ同様、グラデーションがかかったようなデザインが綺麗なAndroidスマホで、4GBメモリや128GBのストレージを搭載しました。

6.3インチと大きなディスプレイでありながら、スリムなボディやベゼルレスデザインによって持ち運びやすくなっているのでチェックしてみてください。

はじめに

 

今回紹介する「UMIDIGI One Max」がこちら!

 

20181210084116

 

ぱっと見は過去に発売されている「UMIDIGI One」や「UMIDIGI One Pro」と似た感じ。

私が使っている「UMIDIGI Z2」と同じグラデーションカラーが綺麗なスマホですね。

 

 

液晶が凹んだような「ノッチディスプレイ」はフロントカメラの部分だけ。

窪みの大きさを最小限に抑えたデザインになっています。

 

 

後でまた紹介しますが、現在GearBestでは「UMIDIGI One Maxのセール」を開催中。

通常の割引に加え、毎日5人限定で「半額」になるセールも行なっているので、合わせてチェックしてみてください。

UMIDIGI One Max セール会場はこちら

 

UMIDIGI One Maxのスペック・仕様

 

UMIDIGI One Maxのスペックや仕様はこんな感じ。

 

スペック
システム Android 8.1
CPU Helio P23 オクタコア
メモリ 4GB
ストレージ 128GB
画面サイズ 6.3インチ
解像度 720x1520
カメラ(後) 12.0MP+5.0MP
カメラ(前) 16.0MP
バッテリー容量 4150mAh
指紋認証・顔認証
NFC
重量 0.2050kg
ネットワーク
2G GSM,GSM 1800MHz,GSM 1900MHz,GSM 850MHz,GSM 900MHz
3G WCDMA B1 2100MHz,WCDMA B2 1900MHz,WCDMA B4 1700MHz,WCDMA B5 850MHz,WCDMA B8 900MHz
Network type FDD-LTE,GSM,TDD-LTE,WCDMA
WIFI 802.11a/b/g/n wireless internet
Wireless Connectivity 3G,4G,Bluetooth,GPS,GSM,WiFi
4G LTE B28A/B28B,FDD B1 2100MHz,FDD B12 700MHz,FDD B13,FDD B17 700MHz,FDD B18,FDD B19 800MHz,FDD B2 1900MHz,FDD B20 800MHz,FDD B25,FDD B26,FDD B3 1800MHz,FDD B4 1700MHz,FDD B7 2600MHz,FDD B8 900MHz,TDD B34 2100MHz,TDD B38 2600MHz,TDD B39 1900MHz,TDD B40 2300MHz,TDD B41 2500MHz

 

20181210091253

 

全体的にみて、UMIDIGI One Maxはコスパ重視なスマホ。

4GBメモリや指紋認証(顔認証)、デュアルカメラなどを搭載した高コスパモデルになっています。

 

これらの性能の他に、側面指紋認証パネルやワイヤレス充電にも対応しているので合わせてチェックしてみてください。

 

CPU・メモリ・ストレージ

 

先ほど紹介した通り、UMIDIGI One Maxは「4GBメモリ」や「Helio P23」を搭載。

 

20181210084303

 

メモリ性能は、過去に発売されている「UMIDIGI One」や「UMIDIGI One Pro」と同じ。

本体容量は少し大きくなって「128GB」になっています。

 

20181210084310

 

画像やアプリ・音楽などをたくさん保存できるので、本体容量は多くて困ることはないと思います。

 

UMIDIGI One Maxの画面サイズ

 

UMIDIGI One Maxの画面サイズは「6.3インチ

 

20181210090130

 

スマホにしては大きいですが、「ノッチディスプレイ」や「ベゼルレスデザイン」を採用したことで、画面サイズを大きくしつつ、比較的持ちやすさを維持しています。

 

20181210091236

 

またノッチディスプレイの形も、他社のスマホに比べてロスを最小限に抑えたデザインになりました。

 

指紋認証・顔認証

 

先ほどベゼルレスデザインについて紹介しましたが、UMIDIGI One Maxは背面を見ても「指紋認証パネル」らしきパーツが見当たりませんよね。

 

20181210090214

 

実は、UMIDIGI One Maxの指紋認証パネルは「側面」に搭載されているんです。

 

20181210090242

 

こんな感じでタッチすることで指紋認証ができるので、背面指紋認証パネルに比べてタッチしやすく、また顔認証にも対応しているのでスムーズなロック解除ができると思います。

デザイン的にもGOODですね。

 

20181210090256

 

デュアルカメラ搭載

 

UMIDIGI One Maxのカメラは「背面に2つ」「前面に1つ」合計3つのカメラを搭載しています。

 

20181210090303

 

背面デュアルカメラは「12.0MP+5.0MP」フロントカメラは「16.0MP」

フロントカメラの性能も高いですね。

 

20181210090332

 

またデュアルカメラを搭載したことで背景をぼかすような撮影も可能。

普段持ち運ぶデバイスで写真を撮りたい方にもオススメなスマホとなっていました。

 


ワイヤレス充電に対応

 

UMIDIGI One Maxは「ワイヤレス充電」に対応しています。

 

20181210090337

 

ワイヤレス充電器(別売り)を用意すれば、置くだけで充電ができるので便利ですね。

USB Type-Cは、急速充電にも対応。

 

20181210091114

 

バッテリー容量が「4150mAh」と、スマホにしては大容量なのも良いですね。

 

20181210090419

 

UMIDIG One Maxのセール情報(2018/12/10

 

執筆時現在、GearBestではUMIDIGI One Maxの発売記念セールを開催しています。

UMIDIGI One Max セール会場はこちら

 

  1. セール期間は12/10 ~ 12/17まで

 

期間中はUMIDIGI One Maxの価格が安くなるのはもちろん、毎日「5名限定」で89.99ドルで購入できちゃうセールも同時開催しているので要チェックです。

 

20181210091203

 

5名限定はかなり厳しいですが、購入予定の方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

UMIDIGI One Max 4G Phablet - TWILIGHT
GearBestでチェック

 

まとめ

 

今回紹介した「UMIDIGI One Max」は、4GBメモリや128GBのストレージを搭載した高コスパAndroidでした。

ベゼルレスデザインや側面指紋認証など、全体的に扱いやすいスマホになっているのでチェックしてみてください。

 

 

ではまた。

関連記事
おすすめの記事