こんにちはクリアメモリです!

今回は、GearBestから新登場した「UMIDIGI S3 Pro」というAndroidスマホについて紹介します。

 

6GBメモリや128GBのストレージを搭載したスマートフォンで、画面サイズは6.3インチ、背面には「48.0MP+12.0MP」の高性能デュアルカメラを搭載しました。

また背面指紋認証にも対応しており、それでいて比較的価格の安いモデルとなっていたのでチェックしてみてください。

はじめに

 

今回紹介する「UMIDIGI S3 Pro」がこちら!

 

20190320164813

 

パット見はシンプルなブラック系のスマホといった感じ。

背面には「指紋認証パネル」や「UMIDIGIのロゴ」がデザインされています。

 

20190320164820

 

執筆時現在、GearBestで取り扱っているカラーは「Black」のみ。

UMIDIGIスマホというと、なんとなくグラデーションカラーのイメージが強いので、もしかしたら今後追加されるかもしれませんね。

 

それでは、さっそく「UMIDIGI S3 Pro」のスペックを見ていきましょう。

 

UMIDIGI S3 Proのスペック・仕様

 

UMIDIGI S3 Proのスペックはこんな感じ。

 

UMIDIGI S3 Pro スペック
OS Android 9 Pie
CPU Helio P70 2.1GHz オクタコア
メモリ 6GB
ストレージ 128GB
画面サイズ 6.3インチ
解像度 2340x1080
カメラ(後) 48.0MP+12.0MP
カメラ(前) 20.0MP
指紋認証
Google PlayStore
NFC
バッテリー容量 5150mAh
重量 0.2170kg
ネットワーク
2G GSM 1800MHz,GSM 1900MHz,GSM 850MHz,GSM 900MHz
3G UMTS (WCDMA) / HSPA+ / DC-HSDPA: band1/2/4/5/6/8/19
Network type FDD-LTE,GSM,TDD-LTE,WCDMA
WIFI 2.4G/5G WiFi,802.11a/b/g/n/ac wireless internet
Wireless Connectivity 2.4GHz/5GHz WiFi,3G,4G,A-GPS,Bluetooth,Dual Band WiFi,GPS,GSM,WiFi
4G LTE B28A/B28B,FDD B1 2100MHz,FDD B12 700MHz,FDD B13,FDD B17 700MHz,FDD B18,FDD B19 800MHz,FDD B2 1900MHz,FDD B20 800MHz,FDD B25,FDD B26,FDD B3 1800MHz,FDD B4 1700MHz,FDD B5 850MHz,FDD B7 2600MHz,FDD B8 900MHz,TDD B38 2600MHz,TDD B39 1900MHz,TDD B40 2300MHz,TDD B41 2500MHz

 

20190320164843

 

最近のスマホは価格の割に「6GBメモリ」や「128GBストレージ」を積んできたりが当たり前のようになってきていますね。

 

20190320164903

 

中でも、UMIDIGI S3 Proのカメラ性能は「48.0MP+12.0MP

仕様欄を見てびっくりしました。

 

それでいて画面サイズは「6.3インチ

背面には指紋認証パネルを搭載し、バッテリー容量 5150mAhとコストパフォーマンスに優れたスマホとなっています。

 

20190320170525

 

ちなみに、OS欄に記載されている「Android 9 Pie」というのはGoogleが公開したOS。

前バージョンの「Android Oreo」と比べると、ナビゲーションの操作感やバッテリー管理がアップしたんだとか。

 

20190320164915

 

UMIDIGI S3 Proの画面サイズは6.3インチ

 

UMIDIGI S3 Proの画面サイズは「6.3インチ

GearBestで最近発売されているスマホの中では、比較的一般的なサイズだと思います。

 

20190320165003

 

フロントカメラ部分は「ノッチディスプレイ」を採用。

ノッチディスプレイは好みが分かれると思いますが、iPhone Xの「」みたいな感じではなく、画面のロスを最小限に抑えたデザインとなっています。

 

20190320172933

 

最近だと「UMIDIGI F1」にも採用されていました。

ノッチディスプレイや「ベゼルレスデザイン」によって、6.3インチという大きなスマホでありながら、比較的持ちやすくなっていると思います。

 

CPU・メモリ・ストレージ

 

UMIDIGI S3 ProのCPUは「Helio P70

6GBメモリ」や「128GBのストレージ」を搭載しています。

 

20190320170409

 

スペック欄でも書きましたが、最近のスマホは6GBメモリが増えてきた気がします。

UMIDIGI S3 Proはカメラ性能が高いスマホなので、本体容量「128GB」はありがたいですね。

 

もし、より多くの写真や動画を保存したい方は、TFカード(MicroSDカード)を使うことで「最大256GB」まで拡張できるので安心です。

 

20190320170435

 


48.0MP+12.0MPのデュアルカメラを搭載

 

UMIDIGI S3 Proの背面には「48.0MP+12.0MPのデュアルカメラ」を搭載しています。

 

20190320170442

 

中華スマホの中では、なかなか高い性能を持っています。

その分画像1枚当たりの重さもアップしますが、持ち運びに優れたスマホでも綺麗な写真を撮影したいという方にオススメなアイテムになっていました。

 

20190320170447

20190320170451

 

また、フロントカメラは「20.0MP

先ほど紹介した「ノッチディスプレイ」の所にあるのがフロントカメラですね。

 

20190320170455

 

フロントカメラも高い性能を持っているので、スマホカメラを良く使う方はチェックしてみてください。

 

UMIDIGI S3 Proのバッテリー容量

 

UMIDIGI S3 Proのバッテリー容量は「5150mAh

 

20190320170501

 

スマホの中では、比較的大きなバッテリーを搭載していました。

WEB閲覧やカメラを使う上でバッテリー容量は重要ですし、単純に長時間使えるのは便利ですよね。

 

また、Android Pieが「バッテリー節約」になるっぽいので、かなり快適に使えるかもしれません。

 

まとめ

 

今回紹介した「UMIDIGI S3 Pro」は、6GBメモリや128GBストレージを搭載した、高コスパなスマートフォンでした。

背面デュアルカメラや6.3インチの画面サイズなど、全体的に完成度の高いスマホになっていたので、興味のある方はチェックしてみてください。

 

 

ではまた。

関連記事
おすすめの記事