CHUWI AeroBook スペック

今回は、GearBestから新登場した「CHUWI AeroBook」というノートPCについて紹介します。

 

Chuwiらしい格安なノートPCで、画面サイズは「13.3インチ

8GBメモリや256GBのSSDを搭載しました。

 

スリムなボディで持ち運ぶPCとしても便利なのでチェックしてみてください。

はじめに

 

今回、GearBestから「CHUWI AeroBook」というノートPCが登場しました。

 

エアロブックって読むのかな?

 

CHUWI AeroBook

 

 

ぱっと見は、過去モデルの「Chuwi HeroBook」や「Chuwi Laptop SE」にも似たシルバー系のデザインとなっています。

画面サイズは「13.3インチ

 

MacBook Proと同じサイズですね

 

Chuwi製品らしい低価格なノートPCとなっています。

では、さっそくスペックや仕様をチェックしていきましょう。

 

CHUWI AeroBookのスペック・仕様

 

CHUWI AeroBookのスペックはこちら

 

CHUWI AeroBookスペック
OSWindows 10
CPUIntel Core m3-6Y30
メモリ8GB
ストレージ256GB SSD
画面サイズ13.3インチ
解像度1920 x 1080 (FHD)
ディスプレイIPS液晶
カメラ(後)-
カメラ(前)2.0MP
バックライト
端子USB 3.0 x2, USB Type-C, HDMI, DCジャック, 3.5mmヘッドホンジャック, TFカードスロット
重量1.7900kg
ネットワーク
Support Network Dual WiFi 2.4GHz/5.0GHz 
WiFi802.11 a/b/g/n wireless internet
Bluetooth4.0

 

全体的にみると、高コスパなノートPCって感じ。

8GBメモリ」や「256GBのSSD」は、PCの起動や動作が快適になりますね。

 

CHUWI AeroBookのスペック

 

また、13.3インチのちょうどいい画面サイズや、バックライト付きのキーボードは外出先での操作を快適にしてくれると思います。

 

OSはWindows

 

CHUWI AeroBookは「WindowsノートPC」です。

Androidスマホやタブレットとは違い、日本語化や日本語入力の作業が必要になるかもしれません。

 

 

OSがWindowsなので、普段使っているアプリケーションやブラウザを使えるのが良いですね。

 

CHUWI AeroBookの画面サイズ

 

CHUWI AeroBookの画面サイズは「13.3インチ

MacBook Proにも採用されている、持ち運びにも優れたサイズですね。

 

CHUWI AeroBook

 

ノートPCにしては「ベゼル」が狭くデザインされており、左右の縁は「約5mm

画面占有率は約80%となっています。

 

CHUWI AeroBookの画面占有率

 

画面占有率が大きいということは、画面サイズはそのままPCを小さくできるということなので、より持ち運びが便利になると思います。

 

Point
CHUWI AeroBookの画面占有率は80%!

 

カバンに入れたCHUWI AeroBook

 

スタイリッシュなボディ

 

CHUWI AeroBookの筐体は「シルバーでスタイリッシュなボディ」となっています。

 

CHUWI AeroBookの筐体

 

メタリックなボディと、MacBookにも似た筐体がかっこいいですね。

全体的にスリムなデザインを採用しており、PC本体の重量は「1.25kg」と片手でも楽に持てる程度の重さとなっています。

 

CHUWI AeroBookの重量

 

持ち運ぶことの多いノートPCは軽さも重要ですね

 

CHUWI AeroBookのCPU/メモリ/ストレージ

 

スペック欄でも紹介した通り、CHUWI AeroBookのCPUは「Core m3-6Y30

メモリは「8GB」ストレージには「256GBのSSD」を搭載しました。

 

CHUWI AeroBookのCPU

CHUWI AeroBookの仕様

 

最近は「8GBメモリ」の格安ノートPCも増えてきましたね。

SSDも搭載しているので、WEB閲覧や動画視聴も快適に動作できると思います。

 

CHUWI AeroBookのストレージ

 

キーボードはバックライト付き

 

CHUWI AeroBookのキーボードはバックライトを搭載しました。

ディスプレイ同様「ボーダーレス」になっており、大きなキーサイズは比較的タイピングしやすくなっています。

 

CHUWI AeroBookのキーボード

 

配列は「US配列

先ほども紹介した通り、中華ノートPCを日本語で使うときは、ちょっとだけ作業が必要になるので確認しておいてください。

 

 

CHUWI AeroBookのバッテリー

 

商品ページによると、CHUWI AeroBookのバッテリーは「約8時間」持つようです。

 

CHUWI AeroBookのバッテリー

 

消費電力の少ないプロセッサと急速充電によって、充電切れを気にせず安心して使えるようです。

ただ、これに関してはPCの動作内容や劣化によって左右されるので注意が必要ですね。

 

デュアルバンドWiFiに対応

 

CHUWI AeroBookは「デュアルバンドWiFi」に対応。

無線LANの規格は「802.11 a/b/g/n」で使用できるので、普通に無線接続できます。

 

CHUWI AeroBookのWiFi

 

CHUWI AeroBookは端子が多い

 

外出先でノートPCを使う場合は「端子」も重要です。

CHUWI AeroBookに接続できる端子類はこんな感じ。

 

CHUWI AeroBookの端子

 

  • USB 3.0 x2
  • USB Type-C
  • 3.5mm ヘッドホンジャック
  • DCポート
  • HDMIポート
  • TFカードスロット

 

USB3.0が2つあるので、外出先で周辺機器を使う場合もOK。

左右にバランスよく搭載されているのが良いですね。

 

また、TFカード(MicroSDカード)も使用できるので、256GBのSSDじゃ足りないよ!っていう方は検討してみてください。

ストレージ拡張は「最大128GB」までOKなようです。

 

Point
TFカード(MicroSDカード)を使えば、ストレージを128GBまで拡張可能!

 

クーポン使用で425.99ドル!(2019/06/02現在)

 

執筆時現在、GearBestでは「CHUWI AeroBookのクーポンセール」を開催しています。

 

  • クーポンコードは「GBNBCWAK01」
  • 期間は「2019/06/30」まで
  • 限定台数「100台」

 

 

限定台数や期間が決まっているので注意してください。

 

 

まとめ

 

今回紹介したように、GearBestから新しいノートPC「CHUWI AeroBook」が登場しました。

カッコ良い筐体や「8GBメモリ」「256GBのSSD」など、格安ノートPCなのに魅力的な性能となっています。

 

 

ぜひチェックしてみてください。

ではまた。

過去にレビューしたアイテム