【コード不要】WordPressの投稿一覧の表示数を増やす方法!

今回は、WordPressの投稿一覧に表示する記事数を増やす方法について紹介します。

 

難しいコードやプログラミングは不要。

WordPressの投稿一覧ページから超簡単に設定できたのでチェックしてください。

はじめに

 

WordPressでブログを作っていると、複数の記事を一括管理したり、バーッと一気に確認したいことがありますよね。

そういったとき、WordPressの投稿一覧ページには「20記事」しか表示されません。

 

WordPressの投稿ページ

 

記事数が少ないうちは問題ないんですが、100とか200を超えてくるとページ移動や管理が大変になってきます。

 

いちいち次のページをクリックするのは面倒だよね

 

実は、WordPressの投稿一覧に表示される記事数は超簡単に増やすことができるんです。

プログラミング不要で設定できるので早速チェックしていきましょう。

 

投稿一覧の表示数を増やす

 

先に結論から紹介します。

WordPressで投稿一覧ページの記事数を増やす場合は「表示オプション」からカスタマイズできました。

 

WordPress 投稿一覧

WordPress 投稿一覧の表示オプション

 

WordPressの投稿 > 投稿一覧を開くと、右上に「表示オプション」というボタンが見つかります。

クリックしてみると、いくつかの項目が表示されました。

 

投稿の表示オプション

 

後はだいたいわかりますね。

ページごとに表示する項目数」の数を大きくしましょう。

 

ページごとに表示する項目数

 

最後に「適用」ボタンをクリックすればOKです。

 

Point
WordPressで投稿一覧ページの記事数を増やすには
「表示オプション」から「ページごとに表示する項目数」を増やすだけ!

 


投稿一覧の表示を増やすときの注意点

 

私は以前、投稿一覧の表示数を増やし、複数の記事に「一括でカテゴリーを設定」しようとしたことがありました。

 

WordPress 記事の一括編集

 

ページごとに表示する項目数のMaxは「999」

全記事に一括でチェックを入れたかったので表示数を「999」にしていたのですが、カテゴリーの適用時に読み込みが停止することがあったので注意してください。

 

表示する項目数 999

 

999でもうまくいくことはありましたが、読み込み停止でやり直しはしんどいですよね。

一括で操作するときは、300記事ずつくらいで設定していくと安定しました。

 

記事の表示数は300くらいがオススメ

 

メディアやコメントの表示数も増やせる

 

WordPressは、投稿一覧以外でも「表示オプション」をカスタマイズできます。

以下は、リスト表示のメディアライブラリ

 

メディアライブラリの表示オプション

 

投稿一覧と同じように「表示オプション」が表示されていますよね。

クリックすると「ページごとに表示する項目数」が見つかるので、環境に合わせて設定してみてください。

 

ページごとに表示する項目数

 

同様に「コメントページ」でも同じように表示数を増やすことができました。

 

コメントページの表示オプション

 

投稿一覧ページ、メディアライブラリ、コメントページなどで設定した表示オプションは「それぞれ独立」しており、別々の表示数を設定できたので試してみてください。

 

画像や記事数は表示多めの方が管理しやすいかも

 

まとめ

 

今回紹介した方法を使うことで、WordPressの投稿一覧ページに表示される記事数を増やすことができました。

難しいコードやプログラムは必要なく、表示オプションを設定するだけなので覚えてみてください。

 

 

ではまた。

過去にレビューしたアイテム