こんにちはクリアメモリです!

今回は、GearBestから格安ノートPC「Chuwi hero book」が登場したので紹介します。

 

14インチのWindowsPCで、全体的に安さ重視といった感じ。

スペック的には「4GBメモリ」や「Celeron N3000」と控えめなものの、14インチでありながら約200ドルで購入できるようです。

 

WEB閲覧に使ったり、外出時のサブデバイスとしても便利なのでチェックしてみてください。

はじめに

 

今回紹介するアイテムは「Chuwi hero book

14インチの格安ノートPCです。

 

Chuwi HeroBook

 

デザインは全体的にシンプルな造り。

シルバーボディのPC上部には「CHUWI」のロゴがひっそりと入っているようですね。

 

Chuwi HeroBookの筐体

 

最近紹介した14インチノートPCだと「Teclast F7 Plus」などが比較対象かと思います。

スペック重視なら「Teclast F7 Plus」価格重視なら「Chuwi hero book」といった感じですね。

 

より大きなディスプレイが良いなら「Teclast F15(15インチ)」という選択肢もありだと思います。

 

追記:新モデルが登場しました

 

CHUWIから、新しい13.3インチノートPC「CHUWI AeroBook」が登場しました。

 

Gearbest CHUWI AeroBook Laptop - Gray
CHUWI AeroBook Laptop - Gray

 

8GBメモリ256GBのSSDを搭載。

筐体はhero bookと似たような「シルバーのボディ」を採用しました。

 

詳しいスペックや詳細はこちらからどうぞ。

 

 

Chuwi hero bookのスペック・仕様

 

Chuwi hero bookのスペックや仕様はこんな感じ。

 

項目 スペック
システム Windows 10
CPU Intel Celeron N3000 クアッドコア
メモリ 4GB
ストレージ 64GB
画面サイズ 14.1インチ
解像度 1366x768
フロントカメラ 0.3MP
重量 1.3900kg
端子 USB2.0 x1,
USB3.0 x1,
Mini HDMI,
3.5mm ヘッドホンジャック,
TFカードスロット,
DCジャック,
(M.2 SSDスロット)
ネットワーク
WiFi 802.11 a/b/gh/n/ac
Support Network Dual WiFi 2.4GHz/5.0GHz
Bluetooth 4.0
WLAN Card

 

全体的に価格重視のノートPCといった性能になっています。

格安ノートPCなのに14インチの大画面ディスプレイが魅力的なので、WEB閲覧や動画視聴でノートPCを使おうと思っている方にオススメ。

 

Chuwi HeroBookの仕様

 

とはいっても性能は決して高くないため、ゲームや重たい作業は厳しいと思います。

また、例によってノートPCのフロントカメラはおまけ程度の性能になっているので注意してください。

 

OSはWindows

 

Chuwi hero bookのOSは「Windows 10」なので、普段PCで使っているアプリケーションをそのまま引き継ぐことが可能。

 

Chuwi HeroBookのOS

 

ただし、日本語化や日本語入力などの作業が必要になってくるため注意してください。

中華PCの日本語化手順はこちらからどうぞ。

 

 

電源アダプタに注意

 

おそらく、Chuwi hero bookの充電器は「プラグ」が違うと思います。

中国と日本だとコンセントプラグの形状が違うため、以下のような変換アダプタを用意する必要があります。

 

カシムラ 国内用変換プラグ C→A NTI-22
Amazonでチェック

 

私がTeclast F6を使用するために購入した変換アダプタもこちらですね。

Chuwi hero bookのように「DCジャック」から充電する場合、スマホやタブレットの充電器のように代用が効きにくく、変換アダプタが必須になってくるので注意してください。

 

EUプラグを日本で使うための変換アダプタ

 

購入する変換アダプタは、Chuwi hero bookのプラグに合わせたもの。

ちなみに、私が使用しているTeclast F6の充電プラグは「Cタイプ」だったので「C -> A」のものを選べばOKでした。

 

大画面ディスプレイ搭載ノートPC

 

Chuwi hero bookのオススメポイントは「14.1インチのディスプレイ」ですね。

 

Chuwi HeroBookのディスプレイ

 

画面サイズがでかいので、動画視聴やWEB閲覧をより快適にしてくれると思います。

またベゼルが狭いからか、14インチと画面が大きい割に本体重量が「1.3900kg」と比較的軽いのもポイントでした。

 

CPU・メモリ・ストレージ

 

Chuwi hero bookは格安ノートPCなのでスペック面は控えめ。

 

  1. CPU > Intel Celeron N3000
  2. メモリ > 4GB
  3. ストレージ > 64GB

 

Chuwi HeroBookのCPU

Chuwi HeroBookのメモリやストレージ

 

ストレージは64GBとかなり小さいですが、TFカード(MicroSDカード)を使うことで「最大128GB」まで拡張することができます。

また、本体背面には「M.2 SSDスロット」もあるっぽいので、容量が気になる方は合わせてチェックしてみてください。

 

Chuwi HeroBookの拡張スロット

 

フルサイズの押しやすいキーボード

 

Chuwi hero book は本体が大きいのを生かして、余裕を持った「フルサイズキーボード」を搭載しました。

 

Chuwi HeroBookのキーボード

 

こんな感じでキー単体のサイズが大きく、またキー同士の間に空間があるため、タイピングしやすそうなデザインになっています。

ただし、Teclast F15の時も紹介した通り、キー配列は「US配列」な点に注意。

 

US配列のキーボード

 

いくつかのキーの形や配置が変わってくるので、初めて使う方は慣れが必要かもしれません。

また、日本語入力も設定する必要があるので注意してください。

 

 

タッチパッドはマルチタッチに対応

 

Chuwi hero bookは「タッチパッド」を搭載しており、外出先でマウスを使わずに操作することも可能です。

 

Chuwi HeroBookのタッチパッド

 

こんな感じで大きなタッチパッドを搭載しており、マルチタッチにも対応しているのでマウスを使わなくても快適に操作できると思います。

格安ノートPCの中には、マルチタッチに対応していないものもあるのでありがたいですね。

 


端子が多い

 

Chuwi hero bookは以下の端子を接続可能。

 

  1. USB 2.0
  2. USB 3.0
  3. MicroHDMI
  4. TFカード(MicroSDカード)
  5. DCジャック
  6. 3.5mm ヘッドホンジャック

 

Chuwi HeroBookの端子

 

左右にUSB端子が1つずつ(2.0+3.0)あり、USBマウスやペンタブなども接続できるので安心ですね。

そのほかに「MicroHDMI端子」は、デュアルディスプレイ化やプロジェクターに映すときに便利だと思います。

 

充電はDCジャックから接続。

先ほども紹介した通り、プラグの形状に注意してください。

 

ちなみに、バッテリー容量の目安は約9時間らしいです。

 

Chuwi HeroBookのバッテリー容量

 

格安ノートPC

 

全体的に見て、Chuwi hero bookは「格安でサブデバイスにも便利なPC」でした。

 

CHUWI hero book CWI532 Notebook - GRAY
GearBestでチェック

 

画面サイズが14インチもあるので、大きな画面でWEBや動画を楽しみたい方はチェックしてみてください。

ちなみに、格安と聞くと気になるのが耐久性ですが、一応複数面での「耐久力テスト」なんかも行なっているみたいです。

 

Chuwi HeroBookの耐久力テスト

 

まとめ

 

今回紹介した「Chuwi hero book」は、外出時のサブデバイスやライトな使い方をする人向けの格安ノートPCでした。

14インチのディスプレイやシルバーのボディがカッコ良いので参考にしてみてください。

 

 

ではまた。

関連記事
おすすめの記事